美術館 観劇 映画 ライブ

クール&ザギャングがきた~!

こんにちは

品川区大井の美容室ブランカのまりです。

昨晩は六本木のミッドタウン内にあるライブ会場

ビルボード東京に行ってきました。

食事もいただいて着席してみる大人なライブ会場です↓



夜の外出が苦手な私を迷わず向かわせたのは

あのークール&ザギャングです。

私が彼らを知ったのは80年代で彼らのポップ&ファンク時代です。

もうディスコではかかりまくっていましたし、

大好きな曲チェリッシュはチークタイムの定番曲でした。

昨晩の出演者↓

ロバート・クール・ベル / Robert Kool Bell(Bass)
ジョージ・ブラウン / George Brown(Drums, Keyboards)
ショーン・マッキラー / Shawn McQuiller(Vocals, Guitar)
ラベル・エバンス / Lavell Evans(Vocals)
アミル・ベイヤン / Amir Bayyan(Guitar)
カーティス・ウィリアムス / Curtis Williams(Keyboards)
ルイス・ヴァン・テイラー / Louis Van Taylor(Saxophone)
マイケル・レイ / Michael Ray(Trumpet)
カーティス・プリアム / Curtis Pulliam(Trumpet, Vocals)

ティモシー・ホートン / Timothy Horton(Drums)


↑ライブ中は撮影NGですからビルボードのHP内の写真です


(クール様↑よりちょいと太っておりますがセンターで何度もギター演奏しておりました)


なじみのあるボーカルのJTテイラーさんはとっくに脱退しているので 


いささか違和感もありましたが、サウンドは健在!


初期のメンバー方たちも最高に良かったです!おー(/・ω・)/



そしてライブが始まると

1Fの会場はボディコンの人もいたりして総立ちでダンスしまくり

ちょっとしたディスコ状態で、

体力を温存したい私には

3F席↓がぴったり見下ろしながらビール片手に楽しめました。

曲ののりとチームワークの良さに上半身はディスコしちゃいましたが(笑)


↑今ミッドタウンこんな感じです↓


ブルーの電飾の上を違う電飾で色を変化させていて幻想的なので


これみるだけでも良いですね☆

これで


ライブ中に隣の女性の発する


おかしな高音の掛け声がなければ


もっと楽しめたんだけどなぁ~


耳が痛かったぁ~(笑)


隣は選べませんから とほほ


Let‘sブログランキング!クリックお願いします<(_ _)>↓


ABOUT ME
まり
生涯現役! 余暇を楽しみ、 お客様に喜んでいただけるように 知識と技術の向上に取り組んでいく所存です!

POSTED COMMENT

  1. SECRET: 0
    PASS:
    クール&ザギャング。
    楽しまれてなによりです。
    イルミネーションがキレイで、
    最高の夜でした。
    画像、ステキ!

  2. まり太郎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ねりちゃん
    ありがとうございます。
    さすが六本木ですね!
    小岩の夜はどうですか(・・?

  3. SECRET: 0
    PASS:
    80年代ポップスは、いいねぇ

  4. まり太郎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    サルバーすずきんさん
    彼らのジャンルはポップスではないんですが、曲を聴いていた頃を思いだしますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。