マイブーム

高浸透性の美白化粧水つくるの巻

こんにちは


品川区大井の美容室ブランカのまりです。



いつも肌にはオイルしか使用していないんですが、


川崎駅をはさんで逆側に引っ越してから、


太陽に向かって歩くようになり顔が痛い・・・


紫外線が強くなる前に美白対策のローションをつくることにしました。

いつものピノア↓でレシピを参考に

http://www.rakuten.ne.jp/gold/pinoa/

 [材料]
 

・高浸透型水溶性ビタミンC誘導体(APPS) : 1g
 

1,3-BG  : 5ml


植物性グリセリン  : 5ml
 

ヒアルロン酸Na液(1%)  : 4g
 

・水(精製水・芳香蒸留水 など) :85ml
 

・お好みでエッセンシャルオイル  : 4~5滴


目的だけ実感できればいいので


私が使用したのは写真の3点のみです。↑

ビタミンC誘導体¥2310ー 

不安定なタミンCを安定化させ、皮膚に吸収されやすくした

高浸透型水溶性ビタミンC誘導体(APPS)は、


従来の水溶性ビタミンC誘導体に親油性の機能を付与したものです。

・水溶性の特徴である「幅広い化粧品への配合が可能な応用性」


「さっぱりした心地よい感触」を有しながら、  


親油性の「皮膚深部への高い浸透力」を併せ持つ新型のビタミンC誘導体です。


・高浸透性で肌の奥までビタミンCで満たすことができますので、


真皮のコラーゲンを保護し、シワ、たるみ、しみなどの


肌の奥深くで起きているトラブル対策にもおすすめです。

・にきびやにきび跡の赤みにもおすすめです。

(ピノアHP内から引用)



こまめに造るのは面倒なので保存剤は必須ですが、


パラベンは嫌だし、今までの天然系は賛否両論ありました、


そこに登場したのが


TGR ¥1400-


購入ショップオレンジフラワー


http://www.orangeflower.jp/soap/shop/gse/index.html


ティートリー、グレープフルーツシード、ローズマリー、


に少量の人工保存料を加えた保存剤


。水溶性ですが油にも馴染みます。


。溶材に0.5%加えると半年は冷蔵保存で使用できる


すごく安くはないけれど含有量が多いし安全ですy(^。^)


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


今日はいきなり寒かったですね~


そんな中、驚くニュースが福岡発!


あまりの寒さで今朝


85歳の生活保護のおじいさんが電気代節約の為に


こたつの中でカセットコンロの火をつけてしまい、


火事をおこしたそうです。炎


そりゃそうでしょ~(-_-;)

もうおじいさん~そのパッションありえないよ~




ブログランキングに清き1クリックをお願いします<m(__)m>

ABOUT ME
まり
生涯現役! 余暇を楽しみ、 お客様に喜んでいただけるように 知識と技術の向上に取り組んでいく所存です!

POSTED COMMENT

  1. MIEKO より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まり太郎さん
    美白ローションを作ってしまうんですね!
    すごーい(*^o^*)
    日焼けはお肌の老化を早めるので、しっかり予防ですよね^_−☆
    85歳のおじいさん寒くて火をつけることしか
    考えられなかったのでしょうね。
    困ったちゃんね!

  2. まり太郎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    MIEKOさん
    おじいちゃんは悪いのですが、何故か憎めない。私σ´Å`o) &市販の商品は成分が複雑で信じられません。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    すばらしいです。
    並みじゃない、キレイへのこだわり。
    火事のじいさん残念な人。

  4. まり太郎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ねりちゃん
    添加物のこだわりですよ(˘ω˘)
    張本人のおじいちゃんニュースのインタビユーにも答えていた(笑)いいのかな、?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。