時事ネタ

美容室 訴訟問題

こんにちは

 

品川区大井の美容室ブランカのまりです。

 

 

 

久しぶりに美容室相手の訴訟のニュースがとびこんできました。

 

訴訟内容は高松市内の女性が昨年1月~7月にかけて、

 

その美容室でかかりすぎたデジタルパーマをとるために

 

日を変えてストレートパーマを2回受けたところが、

 

毛先から25センチ以上がチリチリの状態になり、

 

髪を切ることになったそうです。

 

問題はこの女性は7月に結婚式を控えていて

 

ヘアスタイルの計画を直前に変えざるをえなかったとし、

 

慰謝料220万円の支払いと

 

6年間のトリートメント料やヘッドスパ代、

 

カラーリング料など計約230万円も加えて

 

県内の美容室の経営者に対し

 

約450万円の損害賠償を求めている。

 

とのことです。

 

 

 

ロングでカラリング毛にこのような施術をくりかえせば、

 

こうなりそうなことを予想できそうなのに

 

どうしたんでしようか?、

 

ただ

 

美容室の訴訟でこの金額はかなり高いので

 

この後も見守りたいと思います。

 

 

私も悲しい経験があります。

 

縮毛矯正をかけたお客さまのお母様が、

 

3か月たったころに当店に電話してきて、

 

「娘が縮毛矯正をかけたせいで髪が抜けたから訴える」

 

と言われたんです・

 

そのころ当店には丁寧なスタッフがいて、まれなんですが

 

忙しくて矯正のすべての工程をまかせてしまい、

 

施術自体を把握していなかったのですが、

 

仕上がりがいつもよりタイトで根元からよくかかってるのは覚えていました。

 

考えられるのは断毛です。

 

とにかく

 

動揺しながらその日の夜に娘さんに誤りに行ったんですが、

 

円脱のように剥げている部分がたくさんあり、

 

残っている毛も以前よりかなりやせており

 

おおよそ思いつかない精神性の脱毛のようになっていて、

 

これは縮毛矯正が直接の原因ではないとすぐに思いました。

 

でも

 

医者の診断書を持っていました。

 

医者はそこまでわからないんですね。残念です。

 

 

ディラーさんもメーカーさんも訴訟になっても相手が勝つことはないでしょう。

 

みたいなアドバイスをいただいたと思うんですが、

 

実際目の前で、お客様のその姿をみてしまうと、

 

かわいそうで、戦う気持ちにもなれません。

 

450万円も求められたら裁判になったかもしれませんが、

 

真摯な気持ちで、お客様のご家族とやりとりしているうちに

 

私はかつらだいの40万円で許して下さいました。

 

 

その時に決めたのが自分ですべて施術をすれば

 

何があっても納得できるということです。

 

だから今は1人で営業をしています。

 

また

 

縮毛矯正もパーマも初めてのお客様はお断りしています。

 

そして

 

ありえないけれど、その時のお客さまが

 

また来てくださったら嬉しいです。

 

 

 

ブログランキングに清き1クリックをお願いします<(_ _)>

ABOUT ME
まり
生涯現役! 余暇を楽しみ、 お客様に喜んでいただけるように 知識と技術の向上に取り組んでいく所存です!

POSTED COMMENT

  1. SECRET: 0
    PASS:
    450万円の損害賠償はすごいです。
    まり太郎さんの、
    スタッフによる事故は、
    本当におつかれさまでした。
    言わないだけで、
    色々なことがありますよね。
    教訓として気をつけていきます。

  2. まり太郎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ねりちゃん
    女性は本当に気の毒ですが
    450万は無理だと思います。
    皆さんもいろいろあるんでしょうね。
    お疲れさまです。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    初訪問させてもらいました!検索してたらたどり着きました!!せっかくなのでコメしていきますね☆ボクは自分の音楽活動の記事を書いていますが、ブログ記事で人に思いを伝えるのは難しく、毎日試行錯誤しながら記事書く努力をしています^^;もし宜しければ、ブログ内で繋がって頂けたら嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。