ヘアスタイル ※令和からインスタへ移行

パーマもカラーも吸ってます(/ω\)

こんにちは


仕事とはいえ


30年近く化学物質を吸っていていいのだろうか?


と感じている


品川区大井町の美容室ブランカのまりです。



アレルギーの多様化が叫ばれる昨今ですが、


美容院でも


毛染めをした後


かぶれやかゆみならやり過ごせても


顔がはれたり


あげく


アナフィラキシーショックになってしまったら大変です。


体内に残る化学物質がいつ爆発するかわかりませんから


本当は毛染めをする日の48時間前からパッチテストを


毎回する必要があるんです。


ヘアカラー剤の安全性が疑われている化学物質

・オルトアミフェノールレ(染毛剤茶色) 

・パラフェミニレジアミン(染毛剤黒色)

・ピロガロール(酸化剤)
・ポリエチレングリコール(保湿剤) 

・ポリオキシエチレンラノリン(乳化剤) 

・アルキスベンゼンスルホン(合成界面活性剤)

・ゾルシン(殺菌防腐剤) 



安全と言われている


100%ピュアなヘナは施術時間がかかること


から扱っている店が少なくて、


色味にも制限があり、


植物なのでまれにかぶれる人もいるようです。


またヘアマニュキュアは無難な酸性染毛料です。


表面に色がつくだけなので、


黒髪に変化はありませんから


白髪が多い人に向いています。


成分は


・タール色素、

・N-メチルピロリドン、

・ベンジルアルコール、

・クエン酸、

・ヒドロキシエチルセルロースなど。



さて


今回のお客様はヘアマニュキュアのカラーチェンジをご希望で


白髪部を伸ばしていただいてのご来店


ライトグレイにしてみました↓


直後は青味を感じますが


退色するにつれ薄れていくと思います。


個人的には紺を少量混ぜたかったのですが、


お客様がなれてきたら提案したいと思います。




あっそうでした。


体内にたまった化学物質は半身浴や岩盤浴や低温のサウナなど


じっくり系で汗と流すことができるそうです。



おしゃれするには自分が健康でいることが大事ですね!


ちなみ私は長湯が苦手です(/ω\)



ブログランキングに清き1クリックをお願いします<(_ _)>

ABOUT ME
まり
生涯現役! 余暇を楽しみ、 お客様に喜んでいただけるように 知識と技術の向上に取り組んでいく所存です!

POSTED COMMENT

  1. SECRET: 0
    PASS:
    じっくり汗で流すと皮膚の表面近くの、
    よくないものは、体外に押し流されるんでしょうか。
    長湯が苦手なのは同感かもです。

  2. まり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ねりちやんも
    長湯が苦手ですか?(笑)
    じっくりたいぷのサラサラ汗は
    体内の毒素の排出ができるそうです!
    お互い化学薬品すいまくりですから
    無理してでも汗を出さねば(ヾノ・ω・`)
    水を飲みながらが良いですよ

  3. MIEKO より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も吸っているんですね?
    化学分質過敏症になってしまったら、仕事どころか日常生活にも支障が出てしまいますね。
    最近はお風呂にじっくり入るとコックリコックリしちゃいます(^^;;

  4. まり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    MIEKOさん
    吸っていると思います(-ω-;)
    でもお風呂でウトウト長湯は汗がでて
    デトックスになっている筈ですよ!
    湯船にinは危険ですから、
    お気をつけて下さいませー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。