その他

薄筋カッチカチの巻

こんにちは

スアホを顔をあげたまま目線までもってきて
見る

品川区大井町の美容室ブランカのまりです。

変ですが顔がたるむのが嫌な中年ですから(笑)

他にも

折角直したO脚に戻らないために

背筋をのばし 膝も閉じて 足は組まないように心がけています。

それは見た目だけではなく内転筋を刺激していることにも

なっているので体にも良いです。

体か硬くてもできるピラティスを5年前から初めて

今では前屈もあぐらもかけるようになりましたが、

開脚前屈がいまだにできません。

子供のころから長いことO脚だったからか?

内転筋の中の薄筋がすっかり固く縮んでいて開脚すると

ストッパーのように張ります。

もっと変わりたくてストレッチにも参加しているので

正しい開脚の理屈は覚えました。

~開脚したら座骨を床につきさすように骨盤を立ててから

頭を上に引っ張るイメージで、息をはきながら

内転筋を下にたおしながらお腹から床に近づくようにたおします。

背中に丸みはでません。~

ところが

私は骨盤が立ちやすいので10cmぐらいのBOXにすわり

足もたいして開かないで浅ーい前屈の段階で

腿の内側を走る薄筋がパンパンになる始末。

かえって

ストレッチに参加するようになってから座骨が痛くなってしましました。

前屈ができるようになる前に他がやられてしまうかもしれません^^;

↑せめてこのぐらいできたらなぁ~(T_T)

最後までお読みくださりありがとうございました<(_ _)>


人気ブログランキングへ

ABOUT ME
まり
生涯現役! 余暇を楽しみ、 お客様に喜んでいただけるように 知識と技術の向上に取り組んでいく所存です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。