休日 関東編

恵比寿から目黒

こんにちは

虫歯の治療をした品川区大井町の美容室ブランカのまりです。

歯医者は恵比寿駅近く富士そばが1Fに入るビルです。

治療の前にそばと春菊の天ぷらを食べちゃったよ~(笑)


人気ブログランキングへ

スタジオも休みだし

せっかく恵比寿まで出てきたので

東京庭園美術館が3年の改築を終えて

開園されているので寄ってみることにしました。

場所はJR目黒駅から徒歩10分ほどか

南北線の白金高輪駅なら徒歩5分で行けます。

展示品も良いのですが

アールデコの館といわれた旧朝香宮邸そのものが必見の価値ありです。


明るいうちにと敷地隣の自然教育園から見ることにしました。

ここは500年前に白金長者と言われた豪族が住んだ場所で

時代と共に所有者が変わっていきます。

入場してほどなく大群のカラスがお出迎えしてくれるし

思った以上に木が多くて人が少ないので怖い感じで

山の中を歩いている錯覚におちいります。

梅の花ぐらいは見れるかと期待したが1本もありませんでした。

でも白金にこんなに広大な緑地がミスマッチで気にいりました。

遠くに行かなくても森林浴ができますから花が咲く頃にまた訪れたいです。

1時間ほどで美術館へ移動しました。

建物内は有名なレリックのガラス作品がふんだんに使われ、

床のタイルや柱、大理石、壁紙などは当時のままで重厚感があり

アールデコ様式センス良すぎです。

おもわず学芸員のお姉さんに

「お金持ちって良いわね~」とつぶやいてしまった・・

お下品な発想・・(笑)

まだ造園中の庭は5月には開放するそうです。




~白金長者の子孫が生きていたとしても敷地を残すことは無理でした~

戦中から戦後にかけハイパーインフレが日本を襲ったため、

吉田内閣が昭和21年11月に財産税を設け1500万円以上金額 に

90% の税金をかけて奪ってしまい

不動産も徴税の対象とされましたから富裕層がいなくなったんです。

(当時の10万円は、現在の1億円くらい;)

そういえば明治生まれの祖母が当時を振り返り

お金がなくなったと言っていました。

(庶民ですが;;)


冒頭に戻りますが

同じ年の歯医者の先生が帰り際に言うには

↓歯と歯の境目の治療って3倍の拡大眼鏡をかけて行い

とても難しいのだそうです。



本当に穴があるの?綺麗に仕上げてくださるの当たり前じゃない。

いつも穏やかな先生でさえそうなんだから

並みの私が

へこたれるのもしょうがないじゃん

と ホっとしてしまった。

まじ細いロッドのちりちりパーマ疲れるよ~

最後までお読みくださりありがとうございます<m(__)m>

人気ブログランキングへ

ABOUT ME
まり
生涯現役! 余暇を楽しみ、 お客様に喜んでいただけるように 知識と技術の向上に取り組んでいく所存です!

POSTED COMMENT

  1. SECRET: 0
    PASS:
    まりさん、
    お上手な歯医者さんをどうやってお探しですか
    歯医者さんは相当大変なお仕事でしょうね。
    美容師も大変ですよね。
    毎日おつかれさまです。
    森林浴と豪邸見物。
    楽しそうです(笑)

  2. まり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ねりちゃん
    こちらで桜は見れないようです、
    まさに自然の中に豪邸が点在するパターンが楽しそうです。
    歯医者さんはお客様の紹介で10年以上のお付き合いにありました。歯科衛生士さんも同じ年ですので親近感があります。

  3. MIEKO より:

    SECRET: 0
    PASS:
    東京と思えないような場所ですね!
    マイナスイオンをタップリ浴びて心まで癒されそうです。
    歯と歯の間はむすかしいんですかぁ…
    糸ようじを使わないとだめかな~?
    うち、結構います!
    ほっそいのでまくチリチリパーマ(笑)
    娘が入ってからは一人で巻くことはあまり無いですが、4mm~3mmで巻くときは、「やめてくれ~」って感じです。
    もちろん娘には言えません^_^;

  4. まり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >MIEKOさん
    都心は案外少ない緑地を残すことに積極的なんですかね? 別世界でした!
    歯の裏のカーブは磨き残しをしやすいそうなので
    定期的に通っていてもこれです…。
    うちは6ミリから巻き始めるかたが、わずかになりました。それでも時間に限りがあるし話す余裕はあまりありません。若者は巻けないのでは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。