休日 関東編

生田ばら苑 Part2

令和4年の生田ばら苑は5月22日(日)まで開催

前回からの続き

オールドローズコーナ―から15倍位広い、丘の上のばら苑側に移動します

ここからはモダン・ローズ が主になります

ハイブリッド・ティー系統(HT)ブッシュ樹形で大輪の一輪咲き

フロリバンダ系統(F)ブッシュ樹形で中輪の房咲き

クライミング系統(Cl)つる樹形

シュラブ系統(S)どこの系統にも属さない品種

 

ディノスより画像お借りしました

昨春、時期遅しで見逃したバラを中心に回ります!

すぐ左のつるピースのアーチの向こうはコンパクトながら多種のHTを楽しめます

花弁の桃色のふちどりを覆輪と呼びます♡

花びらが外にそり中央が尖った剣弁咲きも好みです♡

丘に来ました

母子像前の一重咲きコーナーも満開♡

5枚のものを一重咲き

6~19枚のものを半八重咲き

20枚以上のものを八重咲きのおおよその概念だそう

サラバンド FL系 仏 1957年

右のピースの枝分かれ種で、確かめましたが同じ根から赤い花が咲いております!

美しいダブルデライトの覆輪は開花すると赤が広がります!

ピースの子孫なので大きさや形が似ています。

スーブニール ドゥ アンネフランク 1960年 ベルギー FL系

父のオットー・フランクから日本に寄贈されたのが始まりです♡

咲き進むと覆輪の赤が広がるので花の表情も様々で、右の木立ち仕立ては10年以上前に花数が減り心配されたボランティアによりされました。

イングリッシュローズ(ER)

S(シュラブ)系でオールドローズの丸く咲く花の形や深い香りと四季咲き性が特徴です

  

 

ストロベリーヒル 英 2006年  丸いロゼット咲きが可愛い

  

ウィンチェスター キャシードラル ER 1988年 

ピンクのメアリーローズの枝がわりの名残から?蕾にピンクのふちどりが見られます

モリニュー 1994年

ロイヤルエリアの裏あたりは原種やクライミング系が楽しめます

 

ロサ キネンシス アルバ 原種(SP)中国原産の八重の白バラで1季咲き

ハマナスの後ろはコウシンバラ

十六夜バラにはとげとげの蕾

 

ピンク グルーテン ドルスト オランダ 1923年 オールドローズHrg系

 

石柱やオベリクス仕立ても満開でした♡

秋はほぼ見れないCl系つるばらの種類

〇小輪から中輪で花をたくさんつける1季咲きのものが多い

〇大輪から中輪で四季咲き性があり、枝が2メートル以上伸びる
〇HT系やFl系などが突然変異でつる性に変わった枝変わり

スパニッシュ ビューティ 1929年 スペイン 

アンクルウォルター HT&Cl 1963年 英

ジェームズ ミッチェル 仏1961年 オールドローズ モス系 

 

コモドーレ 1951年 独 Cl系

左から赤カクテル 仏1957年S系→ 黄 エバーゴールド 独1966年 Cl系→白 ロサモスカータ 1540年Sp系→ ロサカニナ ヨーロッパSp系

 

つる ミセス・ピエール・S ・デュポン 米1933年 黄色の花群が目を引きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つるピース→つるブルムーン

赤 ダブリンベイ→桃 つるコンフィダンス→ 橙 つるザンブラ →ワイン つるクリムゾングローリー

左から 橙 リディア 独1973年S系→赤 シンパシ― 独1964年

手前白ラリュー ピンク石柱仕立てつるショーガール 米1949年

左から赤 グランドホテル 北アイルランド1972年 → 橙 クレプスキュール 仏 1904年

黄つる ミセス・ピエール・S ・デュポンの奥↓ルーピング 仏1977年

 

アベイドクリュニー 仏1993年 HT系

ミニバラのある階段を進みます

コリブリ 仏1989年 min 多彩!

 

 

 

 

 

Min系の木立仕立てはキュート♡

絞りが可愛いスターザンストライプス

生田ばら苑で最後のバラは真っ赤な一重咲き

閉園時間の4時30分となりました

帰りはこのまま降りて府中街道から向ヶ丘遊園駅に向かいます

昼食は抜けたけど没頭できて幸せ♡

 

川崎市百合ヶ丘の美容室ブランカのまりでした(^^

昨春の生田ばら苑↓

 薔薇♪805種もある生田緑地ばら苑” ‹ Blanca is a women-only room hair salon — WordPress (blanca1999.com)

ABOUT ME
まり
生涯現役! 余暇を楽しみ、 お客様に喜んでいただけるように 知識と技術の向上に取り組んでいく所存です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。