時事ネタ

今年初めてのブログです。そのSNSの裏の顔を知ってほしい

こんにちは

年が明けて最初のブログとなります

品川区大井町の美容室ブランカのまりです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ネットをみると

大みそかのNHK紅白歌合戦での桑田佳祐さんがヒ○〇ラーもどきのちょび髭をつけて

歌詞には権力や戦争など社会情勢の風刺するような文言が盛り込まれていたことが

騒がれていたようですが

私の関心は今更ですが

アメリカの元CIA・NSA エドワード・ジョセフ・スノーデン氏の告発です。

ウィキペディアによると

通信傍受(同意も得ないで他人間の無線通信を受信することであり)には

MicrosoftYahoo!GoogleFacebookPalTalk

YouTubeSkypeAOLAppleなどが協力させられていると記されいて

例として
Microsoftは、NSAが通信傍受しやすいように
Microsoftチャットの通信暗号化を回避した。
またストレージサービス「スカイドライブ」への
NSAの侵入を容易にするように配慮を行った。
SkypeもNSAが容易に情報を取得できるように
特別チームを編成して、その技術的問題を解決した。
フェイスブックには2012年後半の6ヶ月間で、
NSAから18000-19000個のユーザーアカウントについて
情報提供依頼があったと報告した。

じゃあSNSをやめればいいのかというとそうではないらしいです。

↓ネットから拾ってきました

携帯電話、タブレット、パソコンはネットに接続した日からすでにプライバシーなどはない!
スマホでなくてもネットに接続が出来る携帯電話なら、
に置いたタブレットやパソコンと勝手にコンタクトをして
います。
電話をしていなくても勝手にプログラムが動いて

たとえ電源を切ったとしてもこのプログラムは
常に動い
ていると言うことを理解して下さい。
電話番号、メールのデータ、連絡先、写真、
あなたの位置
情報などは正確に把握されています。
これらのデータは常に「ある場所」に複雑なルートを経て

全情報が集められています。それは駄目リカの「あの場
所」です。

 .あなたは24時間監視されています!
どうしてアナログのテレビが廃止になったのかが、
これで
すぐ理解できるでしょう。
デジタルのみになったテレビは、双方向で情報交換が可能になりました。
要するに簡単に言えば、あなたの様子を「あちら側」から見ることができるのです。
実際にイギリスでは既に気がついた人がいて、
メーカにク
レームをしてネットで大騒ぎになったことがあります。

.なぜ最近のパソコンには標準でウェブカムがついているのでしょう?
ウェブカムが便利だと思ってお使いになっているのは大間
違いです。
ウェブカムを通して、あなたの様子は監視され
ています。
我が家ではウェブカムのカメラに黒い厚紙を張っています

パソコンのオン/
オフにかかわらず誰かにいつも見られているのは不愉快ですから。

会話は全部24時間盗聴されています!
もし重要な会話をしなければならないときは、
携帯電話の
バッテリーを抜き取り、
アルミフォイルなどでぐるぐる巻
きにしたうえで、
冷蔵庫の中に入れると盗聴から免れます

これはスノーデン氏からの知恵です。
逆に言えばこれだけしなければ、我々の会話は常に聞かれ
ている、
ということなのです。
もし嘘だと思うなら、隣同士に置かれた
携帯とタブレット
はあなたの会話を聞き取っているはずなので、
音声検索を
してみてください。
スマホのほうに「今いる場所から家に帰るにはどのバス停
が一番近い?」
と聞いてバス停の名前の検索結果が出たあ
と、
もう一方のタブレットかスマホに「そのバス停から一
番近い映画館は?」
と聞くと、他のスマホに聞いた内容が
反映された検索結果が出てきます。


つまりソーシャルメディアをやめたくらいでは、全く意味がないのです。
偽名を使っている人も全く無意味です。

追記
クレジットカードやSuicaなどのカードと携帯電話は一緒に持ち歩かないこと。
最終目的は、全人類の管理化です。

以上

彼の告発を受けて当時の日本政府は

日米間の外交においては、しっかりと秘密は守られるべきだと明言したそうですが

アメリカがそうならねぇ~;想像がつきます。

社会に影響力を与える人はたまに監視をされていそうですが

私のような庶民なら知られても隠す物などたいしてないし

相手は眼中にもないと思うのだが

スノーデン氏はそう言う人は「この権利のことなど私にはどうでもよい」

と言っているのと同じで政府による自分の権利に対する侵害を認めたことになるらしいし

全人類の管理化が最終目的らしいのですね(怖;



どのぐらいの人がこれを知ったからと言ってアナログに戻れるのだろう?

若年層は100%に近いのでは?怖い~

あ~ほっとしたい!布団に寝るダダでも見てください(笑)

最後までお読みくださりありがとうございます<m(__)m>

人気ブログランキングへ

ABOUT ME
まり
生涯現役! 余暇を楽しみ、 お客様に喜んでいただけるように 知識と技術の向上に取り組んでいく所存です!

POSTED COMMENT

  1. オギメ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まりさん、おめでとうございます。
    うすうす気がついていましたが、本当だったのですね~。フェイスブックのコメントなどすると、その関連のメールが来ます。多分検索ワードに引っかかると、メールが来るのだと思いましたが、それ以上に監視されていたのですね(怖)。ホームページを始めた時に、あるサイトへの酷い書き込みをされてしまいました。そのコメントの削除が出来ないということなので、全部削除をお願いしたら、ホームページに載っている以上、出来ないと言われました。ホームページを作ったら、その情報は自分の管理出来ないことに、初めて気がつきました。自分情報なんて、大したものではありませんが、知らない第三者が握っていると思うと、怖すぎます。

  2. まり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    オギメさん
    フェイスブックのコメントなどするとその関連のメールが来るんですね?初めて知りました。
    知人のHPで同じ事情で消せない辛辣な書き込みを見たことがありますが オギメさんも同じ思いをされたとしたらかなりつらかったですね。本当に大変でしたね。
    一般人は本当に守るべき情報はモバイルで話さないでSNSにも流さないように心がけて、怪しいメールは無視していれば大丈夫かとは思いますが、管理社会という怖い時代へ戻っているようですね(T_T) 

  3. SECRET: 0
    PASS:
    私の存在は砂粒と同じですから、
    何の役にも立たないですけど。
    素晴らしい人たちにとっては大ごとですね。
    秘密を持つのは無理なんでしょうね。
    全部まる見えなんですね~。こわいですね。

  4. まり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ねりちゃん
    意図的に見張られる人は限られているのでしょうが、気持ちがいいものではないですね。
    秘密は話したり書いたりしないから
    心にしまっておけば大丈夫ですよ!
    私はおしゃべりより書く方が好きなので注意です(あっ眼中になかったです(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。