美術館 観劇 映画 ライブ

大阪市立美術館と国立国際美術館のはしご♪

こんにちは
あさりもパスタも好きなのにあさりのペペロンチーノを知らなかった
たった3坪のルームサロン美容室ブランカのまりですキョロキョロ


美容師ランキング

神戸市板宿のオステリアガッティーニャさんに教わりました
ボンゴレビアンコと同じと思っていいそうですグッド!
はいてへぺろ今回もパスタを食べておりますナイフとフォーク
普通は休館なのに祝日なら月曜日が開いている合格
今回は行きたい美術館が2か所ニコニコ
まずは
大阪市立美術館の特別展 仏像中国・日本ビックリマーク
大阪梅田経由で地下鉄で天王寺へアップ
在所、天王寺公園内から
あべのハルカス全体を見ることができますビックリマーク

ここは住友家の本邸があった所で、

美術館の建設を目的に庭園(慶沢園)とともに大阪市に寄贈されたそうです!!

入口から 通天閣が良く見えます音譜

エントランスの上窓はステンドグラスでシャンデリアもレトロで可愛いドキドキ
順路は2階からですビックリマーク
仏像はお釈迦様がなくなって
1世紀を過ぎたころに誕生したと言われています目
日本の仏像は中国に大きな影響を与えられており
こちらでは
「古代の人物表現 戦国~漢時代」
「仏像の出現とそのひろがり」
「遣隋使・遣唐使の伝えたもの」
「禅宗の到来と宋風彫刻」
「新たな仏教・キリスト教との出会い」
の各章を通して
中国南北朝時代から明・清時代にいたる仏像の変化を
関連する日本の仏像と共に紹介されていますビックリマーク
仏像ではありませんがすでに紀元前には
人の全体像がつくられていましたびっくり
本物は大きくて迫力満点ビックリマーク
韋駄天(いだてん)様を初めて拝見びっくり
パンフレットから掲載
とりはその名の通り
カラスの顔に人間の体「鳥将軍」ビックリマーク
なんと福井県の海に流れ着いた仏像で初披露だそうで
色彩が残っており驚きWですびっくり
大阪市立美術館HPから掲載
全体を通して
(正面から見るからか)
中国の仏像は後ろが無造作なのに対して
日本の仏像は衣のひだや全身後ろも丁寧に彫られておりましたビックリマーク
                       後日の読売新聞より
にぎやかな天王寺を動くのはもったいないのですが
目的は別なので移動です走る人
~~~~~
JR天王寺から環状線にのり福島で昼食を頂きます音譜
IR福島駅からなにわ筋を南に歩きすぐ
トラッテリアジャコモさんに入れましたビックリマーク
(予約した方が良さそうです)

 

Bランチ 
バケットにレタスと生ハム
ボリュームがあり嬉しい👍
無駄のないてきぱきと動く3名のチームワークが最高で合格
イタリア語のオーダーに「はーい」と答えていたのが、ほのぼのとして良かったコーヒー
そのまま、なにわ筋を南に進むとほどなく
阪神福島駅を通りABC放送に着くので
正面のたまえ橋を渡ります走る人
橋上から左手に大きな金属のオブジェ
国立国際美術館が見えてきますアップ
走る人
写真は渡って振り向いたところです目
ここから中之島ビックリマーク
外観は竹の生命力と現代美術の発展・成長をイメージしてデザインされたそうです目
エントランス脇では
吹き抜けの壁にミロの巨大作品が見ることができますラブ
いよいよ地下におりて見させていただきます音譜
日本とオーストリアの外交が樹立して150年クラッカー
ウィーン・モダン クリムト,シーレ世紀末への道
ウィーンミュージアム改修工事に伴い
主要作品がまとめて公開されている、またとない機会で
絵画、建築、応用芸術、音楽ウィーンの芸術文化の全容が分かる総合展です音譜
グスタス クリムトだけて47作品展示 
クリムトさんのお気に入りモデル
↓エミーリエ・フレーゲの肖像
 展示の写真OKだったのでインスタグラムに掲載しますビックリマーク

イヤホンガイドの声が城田優さんなのも良いですねグッド!

絵画・家具・食器・ファッション・建物・街づくりなど
テーマが広いので見ごたえがあり良かったラブ
何度か見たミュージカル
ハプスブルグ家のエリザベート王妃が
ドイツ語表記ではエリーザベトというのは知らなかった汗
ウィーン会議に並び
ウィーンのフリーメーソンの集いが描かれていたのが興味深いポーン
ちょっと疲れたけれど初めての街を歩くだけで楽しくて
パスタを食べて仏像もクリムトも拝見できて満足ドキドキ
先日訪ねた点心のお店に飾ってあったクリムトの絵↓
本物ですか
と聞いたのは愚門だったチーン

 

ABOUT ME
まり
生涯現役! 余暇を楽しみ、 お客様に喜んでいただけるように 知識と技術の向上に取り組んでいく所存です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。