休日 関東編

秩父神社 寳登山神社 SLかっこいい!

こんにちは
ブログの書きづらさをアメブロさんに問い合わせした
川崎市百合ヶ丘の美容室ブランカのまりですニコニコ

容室ランキング

返信が早くて助かりました飛び出すハート

一度ログアウト後、再ログインを行う、
キャッシュとCookieを削除して再起動する事
をアドバイス頂き
その後
ちょっとましになりました愛
さて秩父三社巡りバスツアー前回からの続きですびっくりマーク
午後1時前に光峯神社を後にして
JR秩父駅近くの秩父神社へ向かいますバス
荒川水系中津川の滝沢ダムはかなり美しい虹

和同遺跡や聖神社のある道を戻り

第十代崇神天皇の御代から

鎮座2100年を迎えた秩父神社に参りました神社

お祀りされている女神の妙見様と

秩父の武甲山に鎮座する男神の龍神様が

1年に1度の再会をする夜祭は

国の重要無形民俗文化財に指定されており、

神祭として「奉納神楽」や「宮参り」という山車のお祓いや

境内で「屋台歌舞伎」(国指定重要無形民俗文化財)が行われる年もあるそうですメモ

神話おじさんによると

筋骨隆々な狛犬さまは比較的、新しいそうですメモ

 

胸板が厚すぎるけど紅葉の赤と合う~飛び出すハート
大鳥居の向こうに神門が見えます目
手水舎
手水舎のはす向いは神馬舎で
12月3日の夜祭の際に2匹の神馬のお宮参りを朝にすませて
夕方出発するそうです🐴
社務所向こうの
高さのあるご神木の銀杏が目に飛び込みますイチョウ
神門をくぐります
神話おじさんによると真ん中を歩いても良いそうですメモ
ご神木の奥の鳥居は東照宮と天満天神宮です神社
御本殿
御祭神
八意思兼命 (やごころおみかねのみこと)
知知夫彦命 (ちちぶひこのみこと)
天之御中主神 (あめのみなかぬしのかみ)
秩父宮雍仁親王(ちちぶのみややすひとしんのう)

東照宮や大崎八幡宮と同じ権現造りで
1592年に徳川家康公が寄進された社殿を囲むように
愛嬌のある彫刻が見られます飛び出すハート
正面
右から拝見

皇大神宮
ご祭神 天照大御神

つなぎの龍  左甚五郎作
体と頭が反対(北)を向いた「北辰の梟」小さいです🦉
見つけられましたかはてなマーク
見て・聞いて・話す
「お元気三猿」をjはじめ修復中で見れない彫刻は
写真で紹介されておりました
「子宝 子育ての虎」左甚五郎作
御本殿の真裏には
全国の一之宮を中心として計75座の神々を一度に詣でることができるありがたい天神地祇社がありますお願い
写真はおかりしました

 

 

 

地元の神様おられましたかはてなマーク
ご神木の参道を挟みんだはす向かいには
秩父宮勢津子妃殿下の植樹された
羽を広げたような立派な銀杏がありますイチョウ
日御碕神社
御祭神 須佐乃男神
諏訪神社 
御祭神 建御名方神(たけみなかたのかみ)・八坂刀賣神(やさかどめのかみ)
白虎門から外に出ました←さようなら🙏
秩父で育っていたなら夜祭デートに決まりアップ
 すぐに少しの人だかりで行ってみたら
おぉ~SLだぁ🚂DASH!
神話おじさんから1日に1往復するだけと聞いていたので
JR秩父駅まで元陸上部追いかけました走る人
(近いのよ汗
運転席の後ろには、燃料の石炭がモリモリ積まれていますびっくり
超クールで音もかっこよすぎる 🚂DASH!
過ぎるまで乗客の皆さんと手を振りあいましたパーあせる
本当に良い思い出ラブ
駅構内地場さんセンター内
秩父市宣伝部長 ポテくまくん
すでにここまででも十分満足なんですが
もう1か所巡りますびっくりマーク
長瀞町入り
寳登山神社
由来
光峯神社と同じ日本武尊により西暦110年に宝登山山頂に神霊を祀られた事によりますメモ
中央は「相生の松」夫婦円満・良縁成就
相生の松の下
こちらは狛犬様ですねびっくりマーク
〇神武天皇
神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)
一代目の天皇で、皇室の始まりにあたります

〇大山祇神(おおやまづみのかみ)

〇火産霊神(ほむすびのかみ)
火災盗難よけ・諸難よけの守護神
江戸末期から明治初頭に造り替えられた権現造りで
欄間には、「二十四孝」を始め多くの彫刻が施されていますメモ

神座を舞台奥の中央に設け、湯立神楽(熱湯を笹葉で周囲に振りかけ祓い浄める天鈿女命の舞)を有することから

正面の欄干に羽釜を必ずつるし下げるそうですびっくり

小さいけれどパワーが凄いびっくりマーク
藤​​​​​​谷淵神社は

明治時代まで、藤谷淵村(現在の長瀞町長瀞)の各所にありました

・伊勢大神

(天照大神/あまてらすおおかみ・豊受大神/とようけのおおかみ)

・八坂大神(素戔嗚命/すさのおのみこと)

・野栗大神(野栗大神/のぐりのおおかみ)

・諏訪大神(建御名方神/たけみなかたのかみ)

・琴平大神(大国主命/おおくにぬしのみこと)

・熊野大神(伊弉冉命/いざなぎのみこと)

・榛名大神(埴山毘売命/はにやまひめのみこと)

・竃三柱大神/かまどみはしらのおおかみ

 (奥津比古命/おくつひこのみこと・奥津比売命/おくつひめのみこと・火産霊命/ほむすびのみこと)メモ

敷地は同じですが
この先は玉泉寺
僧圓空が1113年この地に草庵をむすび玉泉寺を開き
寳登山神社とともに栄えてきました。
江戸時代には玉泉寺が別当を務め
社を「寳登山大権現」と呼び維持してきましたが
明治を迎えると神仏分離により独立しますが、
共に支え合うかたちは今に続くそうですキューン
弘法大師様と日本武尊が登場する興味深い由緒書きです↓
お手入れが行き届いており佇まいから平安を感じ、
現代の神仏融合の理想を歩んでおられますキューン
御祈願はこちらで申し込みますお願い
修行の山ですから
こちらも光峯神社も
奥宮登山をしたくて仕方がない走る人
待っててくださいお願い
可愛いですけどぉ秩父駅周辺だけはてなマーク
お決まりのマンホール撮ってきましたチョキ

地場さんセンターでは梅干しなど右側😉

三芳パーキングエリアって野菜が安くて好チョキ
(立ち寄るPAは交通事情でかわるそうです)
四季の旅バスツアーは新宿を7時に出発して
19時45分に解散となりました
大満足
 

今年のブログはこれが最後です

体に気を付けて良いお年をお迎えくださいませ合格

来年もよろしくお願いいたしますグッド!予防チョキ

ABOUT ME
まり
生涯現役! 余暇を楽しみ、 お客様に喜んでいただけるように 知識と技術の向上に取り組んでいく所存です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。