休日 関西編

散歩のつもりが…須磨アルプス 板宿ー馬の背ー横尾山ー栂尾山ー須磨離宮公園

こんにちは
緊急事態宣言がもうしばらく続く

神戸市板宿の

坂上の音譜レトロな路地裏で

たった3坪のおうちサロンを営む

美容室ブランカのまりですニコニコ


美容師ランキング

いよいよ

明日から他の39県は解除になるようだけどポーン

これまでの日常とは違う生活が始まるのでしょう

ビックリマーク

そうでなければ

コロナの次の波にのまれてしまうダウン

仕事があればましだとは思うけれど

あれば

何かとおこるから

せめて気晴らしはしたい

位の選択で

人生が変わるのが今😷

思えば

緊急事態宣言前に

最後に乗った電車では

席がいっぱい空いていたのに

マスクなし若者が隣に座り咳をした汗

大阪辺りの通勤タイムはそこそこ混雑ぎみ汗

8割の人と接触しないのが不可能な

美容師は国家試験取得業務なので

不要不急な休日の

混雑した所や

電車電車はいたしませんバツレッド

でも営業は続けよ

とのこと💧

メンタルキープが必須になりました❗️

 

幸いにもここは山が近い

私はずっとジムが休みなので

歩いて須磨アルプスにチャレンジしましたビックリマーク

アルプスと言っても

標高500メートルに満たないので

このあたりの学生さんの学校行事に組まれているそうですニコニコ

↓もう1か月以上前のことですてへぺろ

桜が綺麗でした

まぁまぁ高さがある家より

標高があります山上の須磨学園学校

須磨学園の隣にある板宿八幡神社の鳥居の
左の道からいきなり山歩きが始まりますビックリマーク
歩き始めて15分ぐらい足あと
関東では気がつかなかったのですが
春でも赤い紅葉がありますもみじ
見晴らしが良くなってきました
神戸空港方面
40分ほどで着きました足あと
ここから花崗岩が風化した尾根を歩きます
通称馬の背ですビックリマーク
凄っゲッソリ正直びびってます滝汗
すぐの道はすれ違うのは難しいかとあせる
狭くてちょっと怖いあせる
鎖場初体験ビックリマーク
振り向いたら
 ラクダの背でも良さそうウインク
↑地点からぐるりとビュー

階段↓を上り馬の背を終了ビックリマーク
ここで子供さん連れの勇気がすざまじすぎるびっくり
お気をつけてアップ
少し進むと鎖場まだありましたビックリマーク

 

到着ビックリマーク横尾山頂312m
地元の方いわく神戸は海と山が近いのが良いそうですビックリマーク
短い時間でこの景色ですから
確かにそうだと思います🌈
東側ビックリマーク
西側は明石海峡大橋が見えますビックリマーク

栂尾山(とがおやま)展望台到着ビックリマーク

標高274m
益々明石海峡大橋が近い音譜
人は少なめでしたが
ご家族連れもいて
地元の子供さんが山に親しんでいる様子がわかりました音譜
山ではすれ違う人と挨拶するのですが
お互いマスク装着で
私も自然にできましたウインク

さて

下山してからも歩いて帰るので
これ以上西に進むのはやめて
水野町方面に向かい下山しますビックリマーク
ここからが全く誰もいなくて
自粛中にはもってこいなんですが
ちょっと怖くて
山道を降りきったら
廃墟のような地下道が現れてビビりまくりダウン
このダムも怖くて
超えて進んで良いのか迷い
行ったり来たりして断念あせる
もと来た道を登り汗
須磨離宮公園と水野町の分岐点まで戻り
今度は須磨離宮公園を目指して下ります走る人
山からは
須磨離宮公園の子供アスレチック辺りに入りました足あと足あと
なんか変だと思ったら
緊急事態宣言中なので休んでいるようで
公園にも誰もおらずポーン
妙な雰囲気の中
ある意味贅沢な口笛
噴水前のたくさんのチューリップを抜け
笹部桜を見ながら帰宅路に向かいましたてへぺろ

 

最初からなじみのある須磨離宮公園を目指せば良かったのですが
出るときに入場料を払うように掲示されており
ケチ子根性が出てしまいましたあせる
その日か翌日あたりのニュースで
たまたま見た
須磨アルプスの特集で
怖い廃墟だと思っていた地下道が
天皇池隧道(ずいどう)という所だということを知りましたあせるあせるあせる
(離宮の水源で堆積でろ過した水をためているそう)
3時間ほどの
一人やじきた道中でした
コロナ自粛がなければ
行くことはなかったと思う近くの山
スリルありで楽しい~ちゅー
次週スリリングな天皇池リベンジします真顔
ABOUT ME
まり
生涯現役! 余暇を楽しみ、 お客様に喜んでいただけるように 知識と技術の向上に取り組んでいく所存です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。